高校卒業後の留学プログラム

日本の入学条件

日本の学校に入学するために、留学生の学習と経費支弁者の財政能力という二つの条件が必要です。

日本の学校は学生の入学願書に基づいて、評価し、分析し、選択することになっています。

留学生が奨学金を得る場合は奨学金の証明書の内容によります。

交換留学生の予定である外国人学生は、校長からの推薦状と交換証明書が必要です。

一般の留学生の場合には、財政に関する書類が必要です。

経費支弁者は最近6ヵ月以上の間、銀行に3億5000万以上の預金を持たなければなりません。

相手が加入できることは誰か
  • 高校を卒業しました
  • 日本語能力:N5以上あるいは150時間以上の日本語学習。
  • 30歳未満
  • 数量:無制限
手続きと書類の加入すること

注意:全書類はA4サイズの用紙の片面印刷をしてください。(A4サイズの用紙の表面だけで印刷してください。裏は空けてください。小さくしたり破いたりしないでください。

留学生

  1. 出生証明書(写し、公印確認)
  2. 本人と経費支弁者の身分証明書(写し、公印確認)
  3. 戸籍謄本(写し、公印確認)
  4. 日本語能力試験証明書(JLPT, NATTEST, TOP J A)
  5. 大学、短大、高等専門学校などの成績表(写し、公印確認)
  6. 大学、短大、高等専門学校などの卒業証明書(原本)

経費支弁

  1. 経費支弁者の仕事と収入に関する書類
  2. 経費支弁確認証
  3. 税金提出の領収書
権益

ベトナムで、学生は:

  1. 日本語を留学する前に、ベトナムにいる時100%の就職機会を保証します。
  2. 非常に高い合格率でビザを申請するために応援され、案内されます。

 日本に、学生は:

  1. ー寮の登録することと滞在するための手続きを申し込むことを応援されます。
  2. ー健康保険を申し込むことを応援されます。
  3. -銀行口座とSIMカードを申し込むことを応援されます。
  4. ー電車の定期券を申し込むことを応援されます。
  5. ーメロス言院で勉強している間、アルバイトは1,000〜1,200 USD /月、28時間/週を100%保証されます。